Q&A

Qどんな団体なのですか?

A

当会は、アダルトビデオなど成人向け映像の出演者やクリエーターの「尊厳(人権)」と「働く権利(自己決定権)」を追求する一般社団法人です。

AVANは、AVANオリジナルの安全で適法な統一書式のプロダクション契約書で、正会員さまとプロダクションとの契約又は再契約を提案したり、AVANが協力した IPPA加盟メーカーの統一契約書・出演同意書を推薦したりすることにより、AVと関わる人権侵害や不当な搾取から会員(AV出演者)が守られるように努めます。

また、AV女優をはじめとする出演やフリーの監督などクリエーターは、ひとりひとりでは業界の他の団体や企業と対等に交渉することが難しいものですが、AVANが会員同士をネットワークでつなぐことにより、集団としての権限を持って交渉に当たることが可能になります。

その他に、出演者の正会員さまに対しては、AV出演に必要な知識を教え、表現者としての自覚を促し、安心してお仕事が出来るようにサポートします。

AVANはまだ生まれたての組織なので、その他にも今後どのようなことが出来るか、会員の皆さんのご意見を募りたいと思っています。

Q入会したいのですが、どうしたらいいのでしょう?

A

ありがとうございます。お手数をおかけしますが、上部バナーの「お問い合わせ」をクリックし、お問合せフォームにて、「会員に関してのお問合せ」にチェックを入れ、必須項目をご記入の上、送信してください。

受信内容を確認した後、こちらからご連絡させていただき、あらためて入会申し込み用のフォームを送信いたします。届いたフォームに必要事項を記入して返信していただくと、登録作業が完了します。

AVANの正会員さまは、現役のAV出演者とクリエーターのみですので、場合によってはメールにてご質問させていただいたり、入会をお断りすることもございますことを何卒ご了承ください。

Q会費はいくらぐらいですか?

A

当会は設立登記が済んだばかりで、まだ会員様に対する支援内容が充実していないため、2016年8月~2017年3月31日迄を「仮登録期間」とし、この期間は入会の際の登録料と月々の会費を無料と致します。

つまり、今ならタダです!

2017年4月1日以降に入会される場合は、登録料と会費をお支払いいただくことになります。仮登録期間に入会された正会員様も、2017年4月1日以降は会費をお納めください。

(会費等の金額は、きわめてお手頃な金額にしようと考えていますが、現時点では未定です。決まり次第お知らせ致します)

Q正会員になると何か良いことがありますか?

A

はい。特に、準会員社となったプロダクションに所属しているAV女優さまには、AVANオリジナルの安全で適法な統一書式のプロダクション契約書で各プロダクションと契約又は再契約することを推奨します。それにより、所属から引退まで、最低限の権利は保障されることになります。

また、AVANは設立前から定期的にIPPAと会合を重ね、IPPA加盟メーカーの統一契約書・出演同意書の作成会議にも立ち会い、出演者の権利に配慮するよう、各メーカーに対し意見を述べてきました。

今後も、各メーカーやプロダクションに率直な意見を伝えることが可能な立場と団体としての交渉力を保持し、会員さまの要請を業界に反映させるよう尽力して参ります。

現役の出演者や個人営業のクリエーターは、業界内の企業に対し、声をあげることは困難ですが、そんなときはAVANが正会員さまに代わって意見を述べることが可能です。

もし、正会員の皆さまがAV業界でトラブルに遭われたときには、ログインして「正会員ページ」に入り、お困りのことをぜひお知らせください。ご相談に乗り、問題解決にご協力いたします。

AVANでは、顧問弁護士の先生方の他に、アドバイザリーボードに様々なジャンルの識者の先生方やカウンセリング団体、就職支援団体に参加していただいており、正会員さまの悩みごとの種類や必要に応じてご紹介することが可能です。

 また、現役で活動する間や引退後のセカンドキャリアに役立つ各種セミナーや交流会を正会員向けに開くことなども計画しています。出演者の正会員さまについては、AV出演に必要な知識を教え、表現者としての自覚を促し、安心してお仕事が出来るようにサポートします。

 しかし、何しろ生まれたての組織ですので、正会員さま向けのサービスを充実させていくのは今後の課題。

正会員の皆さまは、「こういうサービスがあったらいいのにな」「こんなイベントまたはセミナーを開催してほしい」といったご希望がありましたら、ご遠慮なく、「正会員ページ」にログインして「お問い合わせ内容」の欄にご意見・ご提案をご記入のうえ、送信してください。

皆さまの声を、これからの活動に役立てたいと思っています。

Q表現者の権利って何のことですか?

A

AVANが言う「表現者」とは、AVの実演家(出演者・クリエーター)のことです。AVの女優・男優・監督などを思い浮かべていただければいいと思います。

そうしたお仕事をなさっている皆さまは、表現者である。これがAVANの考え方です。

AV出演は、お仕事であると同時に、表現活動でもあるのです。

しかし、表現者は、たとえば女優や男優であれば「出演業」にたずさわる「個人事業主」ということになります。企業の前には非力な存在である個人事業主は、権利を軽んじられやすい傾向があり、出演などにあたって不利な契約を結ばされることが珍しくありません。

そこで、団体を作ることによって、表現者の皆さまの権利を守り、同時に、AV業界全体に健全化をうながして、人権に配慮のある業界に変えていこうと考えたわけです。

AVANが考える権利は、主に3つあって、1つは人権(個人の尊厳)。

表現者に対し、その意思に反する行為を強要することは絶対にあってはならないこと。行為の内容以前に、強制的に、あるいはダマされて、成人向け映像に出演することがあってはいけません。また、自分の映像が、意図しない形で利用されることも防ぐ必要があります。

 

2つ目は、働く権利。自分のことは自分で決めたいという皆さまの気持ちを、自己決定権と言います。AVについては偏見があり、社会の一部には、積極的にAVのお仕事をしたいという人の自己決定権を認めないとする声があります。また、表現者は表現の自由を追い求めるものですが、世間には、AVについては規制を強くしようという意見が存在します。

表現者の自己決定権と自由を社会に認めてもらうには、AV業界が健全に保たれていることが広く認識される必要があります。AVANの存在と活動はAV業界健全化の旗印となり、表現者の皆さまの働く環境をサポートします。

 

3つ目は、生存権。文字通り、生きる権利です。差別によって、住む場所や仕事を追われるようなことは本来あってはならないことです。不当な差別に対して、AVANは時には弁護士をはじめ専門知識を持つ識者の方々のお力をお借りし、皆さまと共に解決に向けて動きます。引退後の人生を思って悩まれている正会員さまのご相談にも乗りたいと思っています。

Q退会や再入会は自由ですか?

A

はい。退会するときは、必ず「正会員ページ」にログインして届け出てください。出演者の正会員さまの場合、入会直後から引退(=退会)までの期間に応じて積み立てる「セカンドキャリア応援金」のご用意がある場合がございます。

AVANが返信したメールフォームに必要事項を記入して、「セカンドキャリア応援金」を受け取ってください。

いつでも退会できますし、再入会も何度でも自由です。

Q会則のようなものはありますか?

A

現役の方ではない、あるいは活動実績が無い方は、ご入会していただくことが出来ません。また、入会後に、他の正会員さまなどへの嫌がらせ行為が発覚したり、犯罪行為、もしくはAV業界と関わる重大なトラブルをおかした場合には、退会していただくことになります。

Q入会すると秘密がバレないか、心配です。

A

AVANのWEBサイトには、特にご希望がなければ会員さまのプロフィール写真を掲載しません。

入会にあたっても、芸名と所属事務所(あれば)とデビュー年(西暦)とメールアドレスなどご連絡先しか教えていただく必要がなく、それらも個人情報として慎重に取り扱い、ご連絡先は決して公開いたしません。

QAVANの活動を応援したいのですが、どうしたら?

A

ありがとうございます! 恐縮ですが、上部バナーの「お問い合わせ」をクリックし、お問合せフォームにて、「一般的なお問合せ」にチェックを入れ、必須項目をご記入の上、送信してください。

受信内容を確認した後、こちらからご連絡させていただきます。

ご寄付についても、常時、募っております。

QAVANに入れば、お仕事やお金を貰えるの?

A

ごめんなさい! AVANは非営利団体で、お仕事のマネジメントは致しません。正会員さまに報酬をお支払いしたり、お金をお貸ししたりすることも出来ません。

残念ながら、そうしたご期待にはそえませんが、出来る範囲でせいいっぱい、皆さまの活動を応援させていただきます。

正会員さまのイベント告知などにご協力することは可能です。ことに、フリーランスの正会員さまの場合は、お役に立てる範囲が広いのでは……。

私たちでお手伝いできそうなことがありましたら、「正会員の方」からログインして、正会員ページの「お問い合わせ内容」にご要望をお書きになり、どうぞ送信してください。