ロゴ

・6月トピックス


2016/06/30

28日

川奈まり子が<スポーツニッポン>『AVクロニクル』の筆者・アケミン氏のインタビューを受ける。後にこれが「川奈まり子はAV界のジャンヌ・ダルクたりえるか? 元・有名女優が自ら動き出したAV女優組合結成の動きに注目せよ!」として同紙に掲載(7月初旬)。

 

23日

メーカー団体・知的財産振興協会(IPPA)との会合に参加。以降、原則毎週火曜日にIPPAの事務所会議室で開催される会合「表現者の権利を守る会」に参加する。

同日、「毎日新聞」より取材を受ける(記事は7月8日掲載)

 

17日

プロダクション約30社を集め、意見交換会を開催。

 

14日

現在の監事・発起人等とソフト・オン・デマンド社創立者・高橋がなり氏と川奈まり子が初の会合を開き、AV女優の組合的な団体の創設を決める。この時点ではAV業界の女性の人権擁護だけを目的とした組合的なコンセプトを立てていた。また、同日夜の川奈まり子のfacebook上の発言「一般社団法人 川奈まり子女性の権利を守る会(仮)。只今準備中です。」を受け、ニュースサイト<弁護士ドットコム>に記事「元AV女優・川奈まり子さんが「女優の権利保護」の新団体設立へ」が掲載された。